二月三日は「節分」豆まき〜立春

皆様も立春を迎えるための行事である「節分の豆まき(豆打ち)」をされましたでございましょうか。
ギムレットも昔からの慣わしに従い、煎った大豆を枡に盛り「鬼は外、福は内」と豆まき(豆打ち)をいたしましてございまする。
災いを払い良き年となる「新春」を迎えるため、江戸時代より「節分」は大切な行事として受け継がれておりまする。
江戸時代の暦では「師走」に行われましてございまする。
現代では二月に節分の豆まきをし、そして翌日の立春を迎えまする。
旧暦(太陰太陽暦)と新暦の差でそうなりまする。

節分豆まき